プロフィール

とある歯医者

Author:とある歯医者
木・日・祝祭日が休診日です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パン食」

以前本の紹介をお約束していましたが、読み終わった本を自宅に忘れて
なかなかご紹介できませんでした。読み終わってからずいぶん時間が経つので
最初から読み直しをしております。

「子どもの「パン食」は今日からおやめなさい!」栄養学不要論という本です。
全国各地の幼・保育園、小学校が続々導入!
主食を変えれば不調・病気はすべて治る!という帯がついております。
幕内秀生 著・講談社+α新書 2007年9月20日第1刷発行。税別\800-。

・脂肪だらけの子どもと若者
・キレる子どもと低血糖症
・幼児期の食習慣が人生を決める
・パン食志向で砂糖・油まみれに
・30代に乳がんが激増する理由
・壮大なアメリカ小麦戦略
・コロコロ変わる栄養学の主張
・給食ほどデタラメナ食事はない
・「子どものための食事」など不要
・いますぐ実践できる究極の7ヵ条

といった内容です。若い女性やお母さん方、一読されるといいかもです。
スポンサーサイト

「若者はなぜ・・・

「若者はなぜ3年で辞めるのか?(年功序列が奪う日本の未来)」
             城 繁幸 著,光文社新書

 家で横になっている時間が長かったため、読書しました。
昭和的価値観に基づいた会社の仕組み。ひいては社会の仕組みと、
バブル崩壊後の変化について。会社勤めの経験のない僕にとって
大変新鮮な内容でした。また、現在の若者が置かれている立場や
これからの日本の将来について、著者の熱い思いが伝わってきます。

 高校までの同級生や自分の子供達の将来について、
考えさせられる内容だったと思います。現在起こっている
様々な現象にいくつかの答えを見いだしたような気がいたします。

「死なないぞダイエット」

 実は1週間前、僕にとってはショッキングな出来事がありまして、
それについては折を見てまたお話ししようと思っています。
他にも仕事関係での転機があり、悩み多い日々を送っております。

 話は変わりまして、「死なないぞダイエット」という本の紹介です。
以前ご紹介しました岡山大学歯学部小児歯科(とはもう言わないのか)
の岡崎先生より紹介をいただいた本です。
NHKのテレビ番組「ためしてガッテン」のディレクターが書かれました。
実体験に基づいており、大変説得力のあり書き出しです。
一気に読んでしまいました。摂取カロリーと消費カロリーの関係。
痩せる理由は至ってシンプルです。これは自分でも経験済み。
僕も自己管理の一貫として習慣にしてみようと思います。
特に中高年の男性の方、お薦めしますよ。「まだまだやれる自分の発見!!」

「死なないぞダイエット」北折 一 著 株式会社 アスコム発行
ただいま知人に貸し出し中。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。