プロフィール

とある歯医者

Author:とある歯医者
木・日・祝祭日が休診日です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学術講演会

 昨日は朝から県歯会の学術講演会を聴講しに行ってきました。
お目当ては岡山大学病院小児歯科の岡崎好秀先生のお話です。
ドクター岡崎のおもしろ歯学
会場は溢れんばかりの人。さすがに人気があります。
お話が上手だし、内容も解りやすく楽しいんです。

 で、講演会終了後に内々で岡崎先生を囲む会を開催。
帰りの新幹線に都合がいいよう、広島駅近くの鉄板焼き屋さんにて。
17時開店のところを15分早めて入れていただきました。
面子は岡山大学歯学部卒業生9名と、
岡崎先生のファンと言われる、前回紹介させていただいたキタンショーの先生、
会場でばったり出会った高校の同級生(女性)も突然誘っちゃいました。

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
ふと気がつくと3時間。岡崎先生お疲れのところ申し訳ございませんでした。
みんな大満足で、和気あいあいの有意義な一時を過ごせました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

先輩のブログ(自転車)

 同じ古市地区でお仕事をされている先生のブログ、
ほぼ毎日目を通すのが日課になってしまいました。

故郷・人情・キタンショー

 食べ物、仕事、ウクレレに地元の歴史など、内容は多岐にわたりますが、
最近、趣味と実益を兼ねておられる自転車ネタが連載されました。
(副業が自転車屋さんというわけではなく、経済的という意味です。)
環境に優しく、健康増進できて、経済的な上に手軽で便利・・・などなど。
読んでいると、自転車に乗りたくなってお尻がムズムズしてきました。

 先日来、自転車関連本を買ってきて読んだり、
なんどかAEON ◯ALL内の自転車屋さんでため息をついたり・・・。

 実は数年前にちょっとスポーティーなママチャリを買ったのですが、
まもなく息子にとられてしまい、いまは娘が使っています。
娘にはサドルが高いそうで、乗りやすい自転車がほしいと。
山の神の自転車も古くなってそろそろあちこちガタが来ているとか。

 まずは娘用自転車を新調して、自分の自転車を取り戻してから
サイクルライフを考え直さなければなりませんね。

 若かりし頃の思い出が蘇るのは何時の日か。
(高校生までは自転車少年で、自転車さえあれば何処でも行けると思っていました。)

だんしゃり

 先日スタッフから「ダンシャリしたらどうですか。」と言われました。
?・・・ネットで調べてみると「断捨離」。いま流行っているそうです。
どうやら仕事場の僕の部屋がゴチャゴチャなのを心配してくれたもよう。

「断」 必要ないものは買わない。
「捨」 不要なものは捨てる。
「離」 物に執着しない。

ことによって、身の回りがスッキリ。心もスッキリ。生活もスッキリ。
ということらしいです。(あっているのかな?)

 自分では大して物欲も無く、物にも執着しないたちだと思っているのですが、
物は大事に使おうと思うし(言い訳?)、確かに物を捨てるのが苦手です。

 特に仕事場は、いる物からいらない物まで、紙媒体が重積しておりまして、
調べものするにも効率が悪いですよね。なんでもアーカイブしていちゃ。
マイブームに「断捨離」を加えてがんばってみようかな?
ドキュメントスキャナ使った、「なんちゃって自炊」も活用して。

 思い起こせば小学生の頃、シャーロックホームズにはまっていたとき、
机の上の書類に積もった埃の状態で何時の物か判断する・・・
みたいなことを読んだような気がして、その名残かな?僕の無精。

洗車

 みなさん洗車ってどうされているのでしょうか?
自宅駐車場でホースを使って・・・なんて夢見ていましたが、
マンション住まいの身にはかなうはずも無く。
これまでガソリンスタンドで洗ってもらったり、
コイン洗車場を利用したりしておりましたが、
近くのコイン洗車場はことごとく無くなってしまいました。

 近年利用しているのが、セルフガソリンスタンドに併設の洗車機。
プリペイドカードで洗車のみなら200円弱という手軽さがうれしいです。
洗車後の水滴を拭き取るタオルも常備されています。

 朝8時から利用可能なので、今朝ガソリン入れるついでによってきました。
8時前、すでに1台洗車待ち。後ろに並んだのですが、すぐに後ろに2台。
けっこう利用者が多いので朝一を狙ったのですが、さすがに日曜日、
同じような考えの方もおられるようです。

 場所は仕事場から家の反対方向に10分くらいのところ。
以前は仕事場と家の間のガソリンスタンドで給油しておりましたが、
今では給油もほとんどこちらでさせてもらっています。
これも一つのアイデア、というかビジネスモデルでしょうか。
どんどんガソリンスタンドが閉鎖して行く昨今、集客効果高いんじゃないかな。

クラウド 3

 いちおうこれでクラウド関連はお終いです。
しかしこれからの時代、クラウドに関する知識は多少無いと困るのかな?
というのが今の感想です。

 それでは、マイブームのリサイクル本屋さんからもう一冊。
「グーグルが日本を破壊する」 PHP新書 竹内一正 著
ちょっと怖い書名ですね。竹内さんは松下電気産業にエンジニアとして就職、
その後アップルコンピューター社をへてコンサルタント事務所開設。
という経緯で、今も最前線でご活躍の方のようです。

 グーグルってなんか検索するぶんよね?くらいの認識だったんですが、
なんだか他にも無料でいろんなサービスを提供しているらしいことを知り、
いったい何者なんだろう?と不思議に思ったのですが、
検索連動型広告という新しいビジネスモデルで膨大な利益を上げているそうです。
そのことにより旧来の日本型社会システムが変革の時期をむかえる・・・。
身近なところではテレビや新聞やパソコンに携帯電話。
はては広告代理店などへも多大な影響が出るようです。
これまでの日本独自のシステムが変わるには多少の抵抗があるかもしれませんが、
流れ的には時間の問題のように感じます。

 本書で触れられていた日本発の新しい検索技術「なずき」の今後に
興味津々です。

クラウド 2

 ということで、リサイクル本屋でみつけた
「クラウド化する世界」 株式会社翔泳社 ニコラス・G・カー著
を読んでみました。

 これはSFそれとも現実?これまでの僕が知らなかった世界が・・・。
なんて、僕にとってSFのように感じた現実の話しなのですが。
でも、SF作品として読んでも充分おもしろかたりして。
過去の産業技術の発展に伴い、社会がどのように変化していったか。
そして今何が起こっているのか、これからどうなって行くのか?
日進月歩のコンピューター技術の進歩に伴い、加速度的に変わる
インターネットの世界。恐ろしいものもあります。

 予備知識の無い僕に、どれだけ理解出来たかは定かでありませんが、
ちょこっと雲の端に触れることが出来たのかな?

 意外と面白かったので高一の息子に貸し出しいたしました。

 ところで、いまお世話になろうとしているグーグルって何だろう?

 続く・・・
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。